『幼稚園』の付録を作ってみた〜

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Tammyです。

なんか一気に寒ぅい😭いきなり夏終了。なんだか今年は雪が多いんじゃないかと、不安にかられております。

 

さて、このコロナ禍で家にいることが多いのを気遣って、遠方に住むばぁばが毎月段ボールいっぱにお菓子やらカップ麺やら、レトルト食品やらを送ってくれます。ありがたや😭🙏🙏🙏

その中に必ず同梱されているのが、ちびたちへの『幼稚園』『めばえ』の幼児向け雑誌。

そう、付録付き。

しかも『幼稚園』の方は難易度高めの付録付き。

以前からその付録が話題になってよくテレビでも取り上げられてますよね。企業とコラボした本物そっくりなやつです。

我が家の幼稚園付録デビューは吉野家の牛丼でした。牛丼屋さんごっこができるというもの。

そしてお次はこちら。

 

てってれ〜「公衆電話〜」

本物より一回り小さいサイズ。なんか家にあるとおもしろくて母のお気に入り。

🎥テレフォンカードがでるよ〜

電池は使用せず動きます👍

 

 

そしてお次はこちら。

 

子どもの頃から母の私が大大大好きな17アイス。

中身はこんな感じ。

買い物に付き合ったご褒美に買ってもらうのが楽しみだった17アイス。もちろん我が子も大好きでねだられます。(設置場所がわかる場合は、回避。)

🎥リアル〜!私はチョコミントが好きです。

これも電池いらず!とっても可愛いです♪

 

 

お次はこちら!

 

付録がATMって〜どゆこと?

なんとまぁリアルなこと!

🎥預け入れも引き出しもできまっせ!

こちらは電池が必要。

 

息子はこの3点を使って、アイス買いに行こう!→あ、お金ないからお母さんに電話しよう。→テレカを使用して母にお金の催促TEL。→母からATMの暗証番号をおしえてもらう。→ATMで万札をおろす。→アイスを買う。 という、ダメ息子を演じて楽しんでおりました。

 

ちなみに、ワニワニパニックも作りましたが、こちらはボロボロにしてしまったのでさようならしました。

 

制作時間はかなり集中しても約1時間はかかります。なので、ばぁばからの仕送り段ボールが届くのがちょっと怖いです(笑)

 

 

ちなみに・・・

 

あと2つ作ってないのがあるよ〜ん!てへ!!(お蔵入りの予感)

Tammy

ミニチュアなもの、食品サンプル、塩顔イケメン、メイク、ビール。が大好きな2児の母👦👧車内のBGMはKing Gnuの鬼リピートです。

Tammyをフォローする
日記
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました