趣味の時間

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ご無沙汰してました。ガンダム大好きおじさんです。

EG νガンダム(定価1,100円 税込)

大学生は卒業して就職、高校生は卒業して進学。
部活の送迎なんかもなくなって、それぞれに忙しく相手にしてもらえることも少なくなって、フリーな時間ができた感じのこの何年か。
加えてこの何年かの新型コロナ対策巣ごもりもあって、仕事以外の時間は読書とガンプラばっかりです。

そのガンプラ。巣ごもり需要もあって昔楽しんでたユーザーが戻ってきたり、新規で挑戦を始める方が増えたりで一躍人気商品に。そうすると買い占め・転売なんかが問題になってきて、人気のあるものは定価の数倍で売買されている例もあったりで、なんだかなぁって思ったりしてます。

子どもが小さいころ、妖怪ウォッチが大人気だったことがありました。関連グッズはなかなか手に入らず、大人たちが大変疲弊した記憶は前にもブログに書きましたっけ。

妖怪ウォッチ狂騒曲
妖怪ウォッチに振り回される大人たち・・あれは2014年のことでした。DX妖怪ウォッチを求めて疲弊する大人たち。でもそれも可愛いわが子のため!

この時もびっくりするような値段で転売されていました。
転売そのものについて、転売されているものを買うことについて、意見は様々あると思いますし、そのどれも肯定・否定するつもりもないですが、私はどんなに子どもが欲しがっても高額転売されているものは買わなかったです。お金が惜しかったわけではなく(いや、少しはそれもあり)、ただ子どもたちの純粋な気持ちを利用して搾取されるような気がしてしまって。

スポンサーリンク

そんな感じで、お店のガンプラコーナーがすっからかんの状況が続いているのです。中にはガンプラコーナーが縮小したり、無いも同然になってしまったお店も…
最近は少しずつ在庫回復の兆しも見えてきましたが、選んで買えるような状態には程遠いように思います。

なので、ガンプラコーナーに行くと暗い気分になることが多かったのですが最近うれしかったのは、お店のガンプラコーナーに小・中学生くらいの子たちが増えたように感じること。
私が初めてガンプラに一人で挑戦したのはもう40数年前、小学1年生の時でした。

当時のガンプラは一色のプラスチックで、アニメに出てくるイメージに近づけるには塗料を使う必要があったり、組み立ても接着剤が必須でした。最近は複数の色のプラスチックで構成されていて、説明書通りに組み立てるだけでアニメのイメージそのもの!だったり、接着剤も不要になったりしてきているのでぜひたくさんの子たちに挑戦してみてもらいたいです。

慣れてきてこだわりがでてきたりしたら、最近は有害物質の少ないらしい水性塗料も発売されているので塗装の楽しみも。私は夕飯後のリビングで塗ったりしています。↑のνガンダムも夕食後にちょこちょこ塗って全塗装してみました。もっとうまくなりたいですね…塗料の臭いはほぼないので今のところ怒られていません(^^;

お子さんが小さいと趣味の時間もなかなか取れないということもあると思いますが、お子さんと一緒にガンプラというのもいいかもです。

billy

中年。でも永遠のお子さま。パソコンが大好きで、クルマも大好きでした。今は大した趣味もなく…でしたが最近は小学生の時以来でガンダムのプラモデルに夢中😍

ガンダム大好き

billyをフォローする
日記
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました