保育園に感謝

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

世間は暇だ暇だと言い、テレビは時間を持て余した人たちが様々な方法で時間を活用、新しい趣味などを紹介しておりますが、私は恵まれているせいか、小さい子どもに翻弄されているせいか、全く変わらない生活を送っております。全く時間は足りておりません。

勝手に勉強している息子

そうなってくると曜日感覚も分からなくなります。ゴミ出しである程度再確認はできるのですが、木曜日に燃えるゴミを捨てたのに脳が勝手に月曜日の燃えるゴミの日だと勘違いしている日も多くあります。月も私の中では、まだ4月上旬です。

私が子どもを預けている保育園は、頻繁に子どもの制作物を廊下に掲示してくれています。
世間は暗いニュースで埋もれている中、子どもの前では常に明るい顔をし、子どもたちのためにお題を出してくれるのです。

そのお題を見て気づきます。

あ~、もう子どもの日か。ってことはゴールデンウィークか!

余りにも速いスピードで時間は過ぎ去ってしまいます。
私の去年の目標の一つは、結婚式やその他子どもの動画をブルーレイに焼く、ということでした。
今年のゴールデンウィークこそ、必ずやると誓います。

所かまわず撮影をせがむ娘

TTT

6歳の息子と3歳の娘をこよなく愛する37歳のオッサン。息子に剣術(ドラクエ)を、娘に替え歌を一子相伝。

TTTをフォローする
日記
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました