すずめのお宿

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

春はまだだぞ。気温は高いが。

去年の春あたりに、すずめが巣を作ったんです。玄関先に。
雛が巣立ってから大家さんが撤去・掃除してはくれましたが、
その後も季節の変わり目になるとちょいちょい団体ツアーで訪れてます。

特に餌付けもしてないし、巣も残ってないのに
ここは快適だよと仲間の口コミなんでしょうか。
今年の冬は暖かいせいか、まだ雪もちょっと残っているというのに
毎日にぎやかです。
春の産卵のための物件の下見かなんかなんでしょうかね。

朝方ちゅんちゅんしてるのはほのぼのしててとてもいいのですが、
フンを落とすのはちょっと困るんですよね〜。すずめさん。
せっかくならつづらでも落としてくれないかしら。(よくばりばあさん)

すずめといえば寝る前の絵本タイムで、
ちかごろよくリクエストされるのが「舌切り雀」。
童話っていつも読んでて思うんですが残酷な表現も多いですよね。
今のご時世、ゲーム内の血の色が変わったりとか、
なんでもかんでも伏せ字になったりしてますが
ああいう童話とかはいいんでしょうかね。
素朴な疑問。

話は飛びますが、最近驚いたのがこどものクレヨンの色。
「うすだいだい」ってのがあったんですが、
「???はだいろじゃないかこれは」と思い調べて見たところ、
有色人種の差別を連想させるからと表記が変わったらしいですね。

Holly

カメラ、アウトドア、釣りで魂を解放。2011年から母親という業務が増えた人。娘1・2がすくすく育っております。

日記
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました