【ネタバレ全開】1月16日放送アンビリーバボーから得たこと

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

昨日、5歳の息子と2歳の娘と私で「奇跡体験!アンビリーバボー」を見ました。
内容は、アメリカに住む若い夫婦と保育園に通う女の子の3人家族の話でした。

以下内容
ある日、家族でバーベキューをしていたときに、旦那が火を強めようとガソリンを注ぎ、そのガソリンが奥さん(以下コートニー)にかかってしまい、コートニーのみが大やけど(全身の40%近く)を負ってしまう。一命は取り留めたものの、大きく姿の変わったコートニーを見て、旦那はすぐさま逃亡。まだ着替えも一人ではできないコートニーは、両親と娘と一緒に住むことに。姿が変わったショックや周りの反応から、コートニーは引きこもり状態に。
さらに追い打ちをかけるように病院から医療費の請求が届くのだが、その額は6000万円
救急だったため確認する間もなく保険が適用されない病院での措置だったとのこと。
もちろん旦那(元?)に請求するが、旦那は支払い能力がないということで医療費はもちろん、生活費も一切払わず裁判は平行線のまま。いつまでも裁判を続けていても前を向けないということで裁判は取りやめ、さらに娘の力を借りてコートニーは徐々に立ち直ってく。
自分ができることからと、まずは保育園のお迎えを始めることに。
好奇の視線に晒されながらも送迎を続けていくと、コートニーの勇気に周りの見る目も変わり、徐々に受け入れ、そして応援してくれるように。
借金返済のために家を手放していたコートニーだったがなんと、応援してくれる街の人たちが家を建ててくれることに。
さらにこの話題がニュースになり、医療費のために立ち上げていたクラウドファンディングに寄付金が急増、なんと4600万円もあつまった。
しかも残額のほとんどを病院が帳消しにしてくれたのだ。今彼女は、自分で運転もできるようになり、意識して人前に出ていき、自身の体験を伝えることを続けている。

やけどの様子も映され「子どもにはショックが大きいかな」と思いながら見ていると、娘はやはりすぐ離脱したものの、息子は真剣に最後まで見続けました。
息子にどんな感想をもったか聞いてみると

  • 旦那に強い怒りを感じた
  • 火がとても危険なことを理解した
  • 両親は何があっても味方だとわかった

コートニーの勇気やそれに呼応する周りの応援については、まだ特別な感情を抱いていないようですが、恐らくお金の価値も少し理解してくれたと思います。

一時的なものかもしれないけど、番組一つ見せるだけで、ここまで吸収してくれるのかと非常に驚いた夜でした。

TTT

6歳の息子と3歳の娘をこよなく愛する37歳のオッサン。息子に剣術(ドラクエ)を、娘に替え歌を一子相伝。

TTTをフォローする
日記
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました