私の好きなボクサー

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私は暴力が嫌いです。
なんなら殴られるより殴るほうが嫌いです。かわいそうだし。

そんな私の父ですが、学生の頃ボクシングをやっていまして確か3回くらい日本一になった人でした。

私が中学2年生くらいの頃、うちわのようにヒョロヒョロな私を見て父が心配になりボクシングを教えてくれることになりました。父の出身高校に練習に行き、デカいサンドバックを叩かせてもらったりしましたが、いかんせん暴力が嫌いな私ですからあまり続かず辞めてしまいました。

それでも家にはトロフィーが飾ってあり、地元企業のテレビCMで父がシャドーやってたり、「韓国の牛 倒す」みたいな新聞の切れ端があったりと、「かっこいいなぁ」と子どもながらに思う機会がありました。

その後大学に進学し、親元を離れた後もボクシングがテレビで流れると見てしまうくらいにはボクシングを好きになっていました。

その私が好きなボクサーが【ナジーム・ハメド】。
色んな団体のフェザー級で世界王者になってます。

ボクシングで最もクレイジーな試合の1つ「ナジーム・ハメド vs ケビン・ケリー」|ボクシングドキュメンタリー

素人でもわかる華麗さ、踊るように戦う姿に心惹かれました。
はじめの一歩のブライアンホークのモデルになってます。

踊りながら戦うナジーム・ハメド

息子と2人で走ってた時にふと昔を思い出し、書いてみました。

TTT

6歳の息子と3歳の娘をこよなく愛する37歳のオッサン。息子に剣術(ドラクエ)を、娘に替え歌を一子相伝。

TTTをフォローする
日記
シェアする
スポンサーリンク
【ままっち!】スタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました